グリッドレイアウトが特徴的。写真ブログ・ポートフォリオ用テーマ「gRID!」

無料WordPressテーマ-ブログ用-ポートフォリオ用-シンプル-gRID-トップ

    WordPressテーマ情報

  • テーマタイトル:gRID!
  • 作者名:Beatheme
  • 言語:英語
  • 用途:ブログ・マガジン, ポートフォリオ
  • 価格:TwitterかFacebookでシェアすることで無料
  • 配布元最終確認日:2013年7月24日


Wordpressで自由にトップページやランディングページをつくる1日講座
4カラムのグリッドレイアウト(格子状)が特徴的なWordPressテーマ「gRID!」は、シンプルな…
デザイン
機能・簡単カスタマイズ
SEO対策

総合評価

4カラムのグリッドレイアウト(格子状)が特徴的なWordPressテーマ「gRID!」は、シンプルな写真ブログやポートフォリオに最適です。

クリエーター系の方、ハンドメイドなど物作りに携わる方が、日々、自分の作品を公開していくなどの用途にピッタリではないかと思います。

デザイン・レイアウトをいじりたい、拡張性を望むという方には不向きで、これはもう、デモサイトを見て気に入ったかどうか?という好き嫌いの問題だけで選んでも良いWordPressテーマだと思います。

背景の色を変えたり、背景に画像を差し込むことはできますが、それ以外のテーマオプションメニューはありません。ほんとにデモサイトの通りのサイトができ上がります。

マニュアル類もサポートもありませんが、カスタマイズする必要のないテーマですので問題ないでしょう。ちなみに、フッターには左下にコピーライト表記が、右下に「Beatheme」のロゴ(リンク)が入ります。

 

無料WordPressテーマ-ブログ用-ポートフォリオ用-シンプル-gRID-フッター

 

コピーライト表記の部分には、サイトタイトルがそのまま入る仕様になっています。

ロゴはライセンス上外しても問題ないのですが、WordPress管理画面からはできず、footer.phpのファイルを直接いじる必要があります。

デザイン的にも、ここにあることで落ち着きが出ていますし、無料テーマなので制作者に敬意と感謝の念をということで、そのままにしておいて良いと思います。

また、テーマをダウンロードするためにはTwitterかFacebookでシェアする「Pay with a Tweet」が必要です。どちらかのアカウントさえ持っていれば2ステップ、わずか15秒ほどで完了しますよ。

こちらの記事に「Pay with a Tweet」でダウンロードする様子を載せておきました。ご参照ください。→ 写真ブログ用テーマ「 Schematic 」

 

「gRID!」は、機能的にはあまり特色がないので、、、本日のテーマ紹介は以上です。写真ブログやポートフォリオ系のサイトを作りたい、しかもグリッドレイアウトが好き!という場合にぜひご検討いただきたいテーマです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

This Post Has One Comment

  1. Pingback: WordPress無料テーマ > ポートフォリオ/写真ギャラリー > Snaps|グリッド・レスポンシブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>